有限会社アステア

光永泰一朗(みつながたいちろう):シンガーソングライター

光永泰一朗(みつながたいちろう):シンガーソングライター

8歳から6年間をアメリカ・シカゴで過ごし、80’s Musicをリアルタイムに肌で感じて育つ。
ラジオから流れて来た”We are the world”に感動し、ぼんやりと音楽の道を目指し始める。
小学生の頃に組んだバンドではDrumsを担当し、次第にごく自然に歌い始める。
14歳で帰国後はバスケットボールに打ち込みながら(主将・国体神奈川県代表)も、 Black Music, R&B, 安全地帯, 山下達郎, Sing Like Talkingなど様々な音楽を吸収し、 この頃から本格的に歌手を志し音楽活動を開始する。
2002年、DreamusicよりCOVERのVo.としてメジャーデビュー。
以後BLUE AGE ORCHESTRAを経て、2005年よりソロ活動を開始。
同時に、自身が主催するライブイベント”Off the Record” Production(通称オフレコ)を立ち上げ、 2014年5月現在、開催18回を数え全ての回でSOLD OUTの人気イベントとなった。
2007年8月、プロデューサーに盟友・蔦谷好位置を迎え、 ソロデビューアルバム「僕はここにいるよ」をリリース。
2007年8月22日発売 QACJ-30001 発売元:J’s RECORDS 販売元:日本コロムビア(株)

同年には実弟・光永亮太と共にMicro(Def tech)のソロアルバムに参加し、ツアーにも出演。
翌年には主催イベント3周年の記念コンピレーションアルバムをリリース。
2009年フジテレビ音楽情報番組「魁!音楽番付」はちたまミュージックオーディションで 月間最優秀パフォーマンス賞を受賞し、 翌年にはフジテレビと国連のコラボレーション「LOVE THE EARTH」のコンピアルバムに参加。

以後、大黒摩季、So’ Fly、Nerdhead、Unlimited tone、澤田かおり、DESTINOなど、 様々な作品にFeaturing Artistとして参加。楽曲共作や歌詞提供もしている。
2012年にはセカンドアルバム「その先へ」を発表。
音楽活動以外でも、ニッポン放送インターネットラブソングステーション「Suono Dolce」 内Tokyo After6(3時間生放送番組)のナビゲーターを3年間(2012年番組終了)務め、 新番組ではオープニングテーマ・ジングルを提供。
2011年には「これでいいのだ!映画☆赤塚不二夫」(浅野忠信・堀北真希主演)に出演。
 
取材・演奏のお問い合わせ≫